【ディズニーリゾート】スティッチ、クラッシュと話すための3つの方法

「凡人なりに幸せに生きたい(凡幸)」。日本を代表する凡人、超ド安定思考。凡幸ブロガーSetsunatoです。

私が江戸に参勤交代していた時に、無いお金を文字通り絞り出して家族で何度も遊びに行った場所があります。凡人にも夢を見させてくれる夢の国。

 

「ディズニーリゾート」

 

私にとっては幼いころからの思い出がつまった場所であり、修学旅行の甘酸っぱい思い出がある場所でもあります。

東京に住んでいた時に2年間通ったなかでも、家族みんなで特にお気に入りだったアトラクションが2つあります。その2つのアトラクションをめいっぱい楽しむための方法をご紹介します。

 

スティッチとクラッシュとお話ができる

私たち家族がお気に入りだったのがこの2つのアトラクション。

 

スティッチ・エンカウンター(ディズニーランド)

タートル・トーク(ディズニーシー)

 

どちらも観客参加型になっていまして、大人気のアトラクションです。アトラクションの流れは基本的にそちらも同じ。

それぞれスティッチとクラッシュに指名された観客が、リアルタイムに話をしながら楽しむアトラクションになります。

つまりスティッチorクラッシュとリアルタイムに話ができるチャンスがあるのです。このアトラクションを楽しむためにとても大事なこと。それはもちろん…

 

指名されて、スティッチorクラッシュと話をすること

 

このアトラクション参加するだけでも楽しいですが、スティッチorクラッシュに指名されて話しながら楽しむのは格別。

せっかくならばめいっぱい楽しみたい!!そんな皆様のために、通算12回中9回の指名率75%を誇る凡人が、指名される方法を伝授します。

 

スティッチorクラッシュに指名されるための3つの方法

最初に抑えておきたいのが、スティッチとクラッシュが観客を指名する回数。

体験からすると基本的にこんな感じでした。

指名する回数

◯スティッチ:メイン(男性)※⇒前列子どもの名前聞き⇒グループ(女性多め)⇒女性

◯クラッシュ:メイン(男性)※⇒子どもの質問⇒グループ(女性多め)⇒女性

※メインは最初から最後までキャラクターにいじられるとても楽しい役割になります。

男性は基本的に指名されるチャンスは最初の1回しかありません。前述しましたように結構な確率で指名してもらえるようになった私。

なぜ指名されたのかを考え直してみると、大きく3つの理由があることに気が付きました。

 

Ⅰ.早い段階で会場に入れるように意識する

最初に指名されるメイン(男性)は、会場に入ってきた時からスティッチとクラッシュが見定めています。特にスティッチ・エンカウンターでは、指名される男性の写真が撮られるので、間違いなく会場に入る時早さが勝負になります。

勝負どころになる理由

◯写真を撮ってもらえる時間が長い(スティッチ・エンカウンター)

◯早く入場した方が印象に残りやすい(タートル・トーク)

スティッチは指名する人を写真で撮る時間が必要なので、遅く入った時点でアウトです。

比較するとクラッシュは遅く入場しても望みはあるかもしれませんが、早いに越したことはありません。

そのため、アトラクションの入場する時の位置取りは重要です。

アトラクションの入場口

◯スティッチ・エンカウンター:案内するお姉さんに向かって左前方 2枚の扉

◯タートル・トーク:案内するお姉さんに向かって左の扉

会場への案内場に遅く入った場合でも、会場に入る扉の位置を知っていれば、早く会場に入れるポジショニングが取れます。参考にしてください。

 

Ⅱ.座る席の場所を意識する

会場に早く入ることができたらこっちのものです。早く会場に入れる⇒席が空いた状態なので、座る場所を自分で選ぶことができます。

この座る場所は非常に大事です。何回も体験した中である程度の法則が見えてきました。指名されるための座席は2つ。

指名されやすい座席

◯後方座席の一番前の列(前にスペースがあるところ)

◯後方座席の両端(できれば内側)

この2つの座席が指名される率は非常に高いです。私はこのどちらかでしか指名を受けていません。

指名されなかった時を思い出しても、どちらかの座席に座っている人が指名されていました。理由は簡単です。

 

お姉さんがマイクを持って行きやすいから

 

スティッチorクラッシュに指名された人のところには、係員のお姉さんがマイクを持ってきてくれます。

観客にお姉さんがマイクを向けやすい場所が、まさに先ほどあげた2カ所なのです。

ちなみにこれはメイン(男性)の話であり、グループ等の方々もこの座席の人が多かったですが、時折中の席の方も指名されていました。指名される確率を上げるなら断然この2カ所です。

 

Ⅲ.着る洋服を意識する

このポイントが一番重要です。私を振りかえった時に、ある時から指名されてスティッチやクラッシュと話せることが多くなりました。

その分岐点となった夢を叶える魔法の道具は

 

ディズニーリゾート内で販売しているTシャツ!!

 

Tシャツを購入してからほぼ指名されるようになりました。ちなみに私のTシャツはミッキーが大きく載っている黄色のTシャツです。

正面 裏面

会場が暗いこともあり、ディズニーのTシャツ&黄色という蛍光色でかなり目立ちます。指名されやすい理由としては2つのことが影響しているのかと。

影響がある理由

◯ノリが悪い人を指名すると話に困る⇒ディズニーの服を着ている=楽しんでいる

◯目立つポイントがあると指名する時にお姉さんに説明しやすい⇒「黄色の人」と説明しやすい

この2つのポイントをクリアできる服装がベストです。グループや女性で指名されていた方々も、ミッキーマウスのカチューシャをつけていたり、プリンセスのティアラをつけていたりと、特徴がある方が多かったです。

 

ぜひスティッチやクラッシュとお話ししよう!!

我が家では1日で家族全員がスティッチとおしゃべりすることができた日もありました。1回目に妻が指名され、2回目は私。

子どもたちは最前列に座ればスティッチに名前を聞かれます。お子様連れの皆様はぜひ。子どもたちも喜びます。

ちなみにスティッチを正面に見て右端から座ると良いです(最前列右側)。

 

指名されると普通に参加した時よりも本当に100倍以上楽しめます!!

 

このことは実体験から保証します。私はキャラクターと話せることもですが、終わった後に子どもたちが凄く嬉しそうに駆けてきてくれて、家族みんなが笑顔になるのがとても好きです。

 

ぜひ皆様もスティッチとクラッシュと話をしてみてください!!

 

ちなみにメイン(男性)は、名前を聞かれたあとキャラクターにかなりいじられますのでお覚悟を。

またアトラクションが終わった後にも、同じ会場に居た子どもたちに「Setsunato(名前)だ!!」「Setsunatoがいる!!」みたいな感じでからかわれますのでそこもぜひ楽しんでみてください。

 

それでは良いディズニーLifeを!!

コメントを残す