フルマラソン初参加!?参加することになったマラソンは…

「凡人なりに幸せになりたい(凡幸)」。日本を代表する凡人、超ド安定思考。凡幸ブロガーSetsunatoです。

「フルマラソン」。42.195㎞という長い距離を走り、人間の限界に挑むスポーツ。

その人気は根強く、正月に行われる箱根駅伝は全区間テレビ放送されます。

 

正直興味がありませんでした

 

しかしタイトルから皆様も察しがついていらっしゃいますように、今回フルマラソンに参加することになりました。

そこには逃れられない運命があったのです。

 

サラリーマンの哀しい宿命

きっかけはすごく単純であり、なおかつ私がどうにかして逃れることができるものではありませんでした。

その理由とは4月から働く部署が変わったことが関係しています。

別記事で書きますが、2017年3月まで東京で働いていた私。鹿児島に帰ってくるにあたって働く部署も変わりました。

サラリーマンの方なら察しがつくかもしれませんが、そこに待ちかまえていたのです。

 

マラソンを大好きな上司が

 

世の中の凡人サラリーマンならば分かってくれるはずです。理由なしに断れるわけがありません。

懇親会の時にマラソンの素晴らしさを2時間ほど(本当に)語られ、そして「1回だけでも良いから出よう」という言葉にお酒を飲んでいた勢いで快諾。

運否天賦。フルマラソンに参加するかは神のみぞ知るということで抽選に応募しました。結果

 

切なる願いとは裏腹に当選

会社内で応募した方も多数いたらしく、抽選に外れたという話もちらほらとありました。

これはもうフルマラソンに出場する運命だったんだなと割り切った瞬間でした。

 

記念すべき初参加のマラソン大会

今回私が参加するのがこちらの大会。

 

「鹿児島マラソン大会2018」

 

コンセプトは「鹿児島の全てを感じるマラソン大会 ①感じよう”風”を。②感じよう”温もり”を。③感じよう”恵み”を。」

なんかとてもカッコいいキャッチフレーズです。マラソン大会自体は開催は3回目。新しいマラソン大会になります。(おそらく東京マラソンを丸パクリしたのでは)

前述したようにマラソン大会に全く興味がなかった私。抽選に当たって初めてお金を払って走るものということを知りました。

そのお値段なんと

 

10,000円

正直高くありませんかこれ!?

 

凡人&お小遣いの私にはかなりきつい金額です。しかしながら飲んだ勢いだあったとはいえ、上司をこんなにも魅了しているフルマラソン。

人生で一度は経験していて良いのかもしれないと前向きな気持ちで入金。

ネットの情報によりますと抽選倍率は約1.8倍程度だったとのこと。他のマラソン大会の抽選倍率がどのくらいかは知りませんが、全くの素人感覚としては結構申し込む方が多いのだなと感じました。

 

参加するからには全力を

正直全く興味のないところからひょんなきっかけで出場することになった鹿児島マラソン大会2018。

しかしながら、参加するからには全力を。出場するからには目標をたてました。

 

フルマラソン初参加で歩くことなく完走

 

この目標を目指して頑張ります。少しずつ練習をぼちぼち始めていますので、本当の初心者が練習をして気付いたことや結果などをお届けします。

Twitter等で走った結果等もお知らせしていきますのでそちらもぜひご覧ください。

残り約2ヶ月頑張ります!!

 

The 凡人 No マラソン No Life

コメントを残す