節約必至だけど楽しい。凡人の靴との付き合い方3つの決まりごと

「凡人なりに幸せに生きたい(凡幸)」。日本を代表する凡人、超ド安定思考。凡幸ブロガーSetsunatoです。

「靴」。それはファッションにおいてとても大切な要素になります。セットアップで合わせて服がどんなにオシャレで揃っていたとしても、靴の選択を間違えると全てが台無しになります。

 

靴はファッションで一番大事なポイントといっても過言ではない!!

 

今回はその大事な靴と平凡な稼ぎでどう付き合うか。凡人代表の私の靴との付き合い方を紹介します。

 

結婚して激変!?凡人と靴の間柄

凡人でも靴にはある程度のお金を掛けてきた私。スニーカーでいえば1万円あたりの靴を買っていました(金額から漂う凡人感)。

大学生まではアルバイトしたお金でポンポン買っていたのですが、結婚するとそういうわけにはいきません。もう一度言います。

 

結婚するとそういうわけにはいきません

 

いや、お金がある方は好きなだけ買えばいいのです。しかしこれまで何度も言っているように私は凡人。稼ぎも平凡です。

これまでのように靴を買っていては破産一直線。

 

凡人には凡人なりの靴との付き合い方が大事です

 

靴を買ってファッションを楽しむことが好きだった私としては思うところはありましたが、比較対象が家族であったら話は全く別。

限られた範囲の中でいかに凡人らしく靴との付き合いを楽しめるか。そのことを考えて3つ制約を決めました。

 

Ⅰ.定価では絶対に買わない

これはもう大前提です。ABCマートのような靴専門店であろうと、ユナイテッドアローズのようなセレクトショップだろうと定価では絶対に買わないようにしました。

ただ、靴が好きなのでどうしても目がいってしまい、誘惑に負けそうになる時があります。その結果

 

値段だけ見て靴を見ないようにしました

 

「靴を見て⇒値段」だったところを「値段を見て⇒靴」に変えました。まあどうしても靴は目に入るのですが、値段を見て定価だった場合は、対象外と決めることに。

そのお陰か結婚して以来、靴を定価で買ったことはありません。

 

Ⅱ.靴箱入れ替え方式

昔は1人で使っていた靴箱も結婚して妻と2人で使うようになりました。そのことに反比例して自分の靴のスペースは2分の1に。

靴を置くことができる場所の減少に伴って一つの方法を考えました。それが靴箱入れ替え方式。

 

靴箱がいっぱいになったら新しい靴は買わない

 

新しい靴を買う時には、靴箱にしまってある古い靴と交代する決まりです。そうすることで必要以上の靴を買わない。

昔から靴を買っては箱で保存していた私としては効果てきめんでした。正直これは靴箱の大きさにもよるのですが御参考までに。

ちなみに子どもの靴は新しい靴置きを買って保管しています。

 

Ⅲ.かかとが擦り切れるまで使う

靴箱入れ替え方式には穴がありまして、それは「靴箱の靴を捨てれば新しい靴が買える」ことです。

ある程度履いていらなくなったら新しい靴を買うことができます。そのことを封印したのがこの決まりです。

 

自分で購入した靴だからこそ最期まで使う

 

大学生の頃は買ったのは良いものの、箱で保存してその後1度か2度履いただけで売ったこともありました。

それが今では、どんなにヘビーローテーションしても1年は一緒にいます。靴を買う頻度が劇的に減りました。

 

決まり事で変わった靴への価値観

この3つの決まりごとによって、私の靴との付き合い方は激変しました。

靴を買う頻度が目に見えて少なくなり、靴へのお金の使い方も少なくなりました。そしてもう一つ大きな変化が。

 

靴を本当に大切にするようになりました

 

そのままの意味で、靴を大切に使うというのはもちろんですが、靴の選び方も大きく変わりました。

例えば店頭でセールになっていて良い感じの靴を見つけます。これまでだったらすぐ飛びついていましたが、ここで一旦停止できるようになりました。

この靴を買うと約1年は新しい靴が買えない。私にとって本当に必要な靴なのか。この自問自答を行うようになりました。

 

靴に対する価値観が大きく変化しました

 

そこまで迷って欲しい靴であれば、自然と思い入れも強くなり大切に使います

ポンポン買っていた時期と大きく変わった点はここです。そして私自身この変化はとても良かったと感じています。

 

大好きな靴と今日もお出掛けを

自分で働いたお金で思い入れの強いものを買って大事にする。ある意味当たり前のことを靴との付き合い方で私は知ることができました。

平日は仕事なので多くの靴箱の靴たちは出番がありません(いつも走って通勤するのでランニングシューズです)。

 

その代わり休日がいつも楽しみです!!

 

今日はどんな服を着よう。今日はどんな靴を履こう。思い入れの強い靴たちばかりなので、どの靴を履いても楽しい。

靴は昔のようにたくさん買えなくなりましたが、凡人らしい新しい付き合い方を見つけることができました。

 

皆様も大好きな靴と素敵な凡人Lifeを。

 

The 凡人 No Shoes sore hadashi

コメントを残す