【大盤振る舞い】Ray Cassin 福袋購入してみた

「凡人なりに幸せに生きたい(凡幸)」。日本を代表する凡人、超ド安定思考。凡幸ブロガーSetsunatoです。

新年一発目として「【完全勝利】RADIO EVA 福袋購入してみた」をお届けしましたが、今回は福袋関連の第二弾にして最終弾。

 

Ray Cassin(レイカズン)の福袋を購入しました(妻用)

 

お互いの洋服を購入する時はいつも一緒に行動する私たち。私のRADIO EVAの福袋がネット抽選だったこともあり、今回は鹿児島の中心「アミュプラザ鹿児島」にて一緒に福袋争奪戦に参加してきました。その様子もふまえてお届けします。

【完全勝利】RADIO EVA 福袋購入してみた

2018.01.02

 

「Ray Cassin」とは?

当日の様子や福袋の中身お届けする前に、今回のお目当てとなった「Ray Cassin」のことを少しだけ。

コンセプト等をお伝えしたいのですが、文章含め無断複製禁止となっておりますので、念のため私の凡人的感覚でお伝えを。

 

20代後半から30代をターゲットにした大人可愛い服

 

前述したようにお互いの服を購入する時には必ず一緒に選ぶ私たち。私も女性の服に少し詳しくなってきました。

そんな私のアミュプラザ鹿児島に入っているテナントの中でもトップを争う好きなお店です。何と言っても

 

キレイめと可愛さのバランスが絶妙(評論家風)

 

子ども過ぎず大人過ぎず。妻の身長&顔立ちにもよるのでしょうが、30代前半にとってちょうどぴったりなブランドです(サイトリンク貼っておきますのでもしよければぜひ)。

 

決戦は元旦。鹿児島の中心「アミュプラザ鹿児島」

「福袋争奪戦」。ネットが普及していなかった時代にはそれはそれは凄まじい攻防が繰り返されていた戦い。現在はネットで予約できるようになり、家に居ながらにして福袋を買う方も増えましたが

 

正月がきたからには福袋争奪戦に参加したい!!

 

私のような考えを持った方もいると思います。大学生の頃アミュプラザ鹿児島の福袋争奪戦に一番に並んだことのある私が、今年を逃す訳にはいかないということで、妻の福袋を一緒に買いに行きました。

 

ちなみに妻は福袋を購入するのは人生で初めて

 

お目当てのRay Cassinの10,000円福袋は10個しかないということで約1時間前に到着(5,000円の福袋もありました)。並ぶ列を間違えないようにアミュプラザのスタッフさんに確認して並びました※。

待機列が長蛇になったため、10分繰り上げて9時50分にアミュプラザ鹿児島がオープン。最短コースでRay Cassinに向かい、無事福袋をGetできました。

※アミュプラザ鹿児島の福袋販売は1階テナント待機列、2階テナント専用待機列と分かれています。

 

いざ開封の儀。福袋の結果は…

Ray Cassinの福袋を購入するのは初めてだったのですが、その中身には驚愕。正直こんなに大盤振る舞いで良いのかと。

それでは写真をもとに一気にどんどん紹介していきます(タグに商品名がないため公式通販参照&私目線でのキャプションになります)。

フリルハイネックプルオーバー 4,500円+税

 

ニットプルオーバー(商品名不明) 3,500円+税

 

オフショルブラウス(商品名不明) 3,900円+税

 

Vネックシャツ(商品名不明) 3,900円+税

 

ニットワンピース(商品名不明) 5,900円+税

 

カルゼセミフレアスカート 4,900円+税

 

切り替えワイドパンツ(商品名不明) 6,500円+税

 

フェイクムートンフードコート 9,800円+税

 

Ray Cassinの福袋は「大当たり」

10,800円の福袋に44,000円分が入っているという大当たり。というよりも

 

コートだけで元が取れているのですが…

 

商品名を探すために公式通販を見たこともあり、コートはセール対象品となっていたもののそれでも7,500円。セールということを差し引いても大幅なプラス。

 

正直嬉しすぎる大誤算でした

 

何よりも妻も初めての福袋に大満足だったようで良かったです。福袋を購入した後に言うセリフではないですが、今年は当たりの福袋だけ引けて本当に運が良かったです。

Ray Cassinは公式通販もすごくお買い得になっていたので気になった方はご覧になってください。

 

The 凡人 No fukubukuro No Life

コメントを残す