【映画情報】冴えない彼女の育てかたFine

「アニメ映画でちょっとした幸せを」。

アニメ映画大好きブロガー夏影です。

 

原作が話題になりアニメ化。売れているライトノベル作品の王道を進んできた「冴えない彼女の育てかた」シリーズ。第二期のアニメから2年の時を経て映画化しました。

アニメ化の際にも話題になった作品ですが、私自身は拝見したことがなく。AmazonPrimeで放映されているのに気付いて興味本位で第二期の1話を観たところで止まっています(第一期から観ないとなと思っていましたが手を付けていません)。

丸戸史明さんが原作を書かれているのですが、個人的に丸戸先生の別の作品で大好きなものがありまして、映画化を機に映画を観に行く前に原作かアニメを拝見してから劇場に行きたいと思っています。丸戸先生の作品ということで個人的に期待値は高めです。

現時点で原作未読、アニメ未視聴。映画を観賞するまでにはどちらかは制覇してから観に行きたいと考えています。

公開情報

公開日:2019年10月26日

期待度:★★★★★★☆☆☆☆

公開劇場:公式サイトからご確認を

夏影
原作も完結していてファンも多いこの作品。原作があるのでしっかりとしたストーリーを軸にグランドフィナーレを楽しむことができそうですね!

あらすじ(公式サイトより抜粋)

ある春の日、安芸倫也は桜舞う坂道で運命的に出会った少女・加藤恵をメインヒロインにした同人ゲームを制作することを思いつく。美術部に所属していながら、同人イラストレーターとして活動する澤村・スペンサー・英梨々と、学年一位の優等生でありながら、ライトノベル作家として活躍している霞ヶ丘詩羽を誘い、blessing softwareを結成。やっとのことで一作目を発表した──。

英梨々と詩羽は大作ゲーム『フィールズ・クロニクル』を開発するために、人気クリエイターの紅坂朱音のもとへ。blessing software代表の倫也はサークル活動を継続し、副代表の恵とともに新作の開発を開始した。

イラストレーターに後輩・波島出海を起用、プロデューサーを出海の兄・伊織へ依頼し、氷堂美智留と彼女のバンドicy tailとともに新作の開発を進めるが……。 

英梨々と詩羽の大作はどうなるのか? 倫也と恵の関係に異変が? はたしてblessing softwareの新作の行方は?

冴えないヒロインをめぐる青春グラフィティ、グランドフィナーレ。

コメントを残す